[:ja]Looopでんきに切り替えてハピタスから1000ポイントもらうの巻[:]

2017年3月22日節約術

[:ja]我が家の電力MNP遍歴です。

・2016年の電力自由化と同時に北海道電力から北ガス電気に切り替え。
・2017年は北海道電力の新料金プラン「Web・eプラス」に切り替え

しかし、北海道電力(ほくでん)のダミ声オヤジから放置プレイのひどい仕打ちを受けたところまでを先日、記事にしました(↓)。

こんにちは、北海道のichibanです。北海道は全国の中で電気料金がもっとも高い地域です。でも我が家は電力自由化の波に乗って電力会社をコマメに乗り換えています。(電力版MNPと言ってよいのでしょうか?)しかし、携帯のMNPと違ってキャッシュバックはないので、半分は趣味のようなものです。 先月(2月)はじめに「北海道電力が新料金プランを発表した」と聞いて、我が家は早速こちらの新プランに申込みました。「エネとくLプラン」という新プラン。電気料金がネット経由で請求される「Web・eプラス」が割引の条件になります。ほく...

ほくでんへの問い合わせでは「受付されていない」との回答でしたが、なぜか今ごろになって「契約のお知らせ」の手紙が届きました。
オイオイ!

ほくでんから届いた手紙

 

なんとも商売っ気がないというか、お役所意識丸出しの手紙です。
北海道電力は、いい加減な会社の印象です。
とってもイメージ悪いです。
だから、私はもう別の電力会社に申し込んでしまったのです。
その名は新電力会社「Looopでんき」。

「Looopでんき」について語ろう

そこで今日のお題は「Looopでんき」についてです。
先日のほくでんへの問い合わせで「受付されてない」とのことだったので、私は別のお得な電力会社候補を探しました。
いまもっとも便利な電力会社比較サイト「エネチェンジ」を使いました。
電力比較サイト エネチェンジ

我が家で初年度1万円弱の節約になる

その結果、北海道で暮らす我が家でもっともお得と診断されたのは「Looopでんき」でした。
シミュレーション結果によると年間1万円ほど節約になるとのことです。
おすすめ度5.0★★★★★という、ありがたい診断です。

Looopはルー―プと読むようです。
これってSANYOの充電池が頭に浮かぶのは私だけでしょうか?
でも、ぜんぜん別会社のようです。
この電力会社のすごいのは電気の基本料金が無料ということです。


我が家の場合、ほくでんの40A(アンペア)契約で基本料金が1,339円かかっています。
それが「Looopでんき」に切り替えた月から基本料金がゼロ円になります。
これだけで年間1万5千円ほどの節約になります。
一般的に電気の基本料金は契約電力が大きいほど基本料金が高くなります。
我が家は狭いマンション暮らしなので契約電力は40Aですが、一戸建てだと60Aなどで契約しているご家庭も多いのではないでしょうか。
もし60Aなら毎月2,008円もかかる基本料金がゼロ円になるので、家計節約の効果はさらに絶大です。

うまい話にはウラがある?

「基本料金が無料」というウマイ話にはウラがあるのではないか?
とお考えのかたもいるでしょう。
実は電力使用量にかかる料金計算の仕組みがまったく違うのです。

北海道電力の料金計算は分かりずらい。わざとか?

上の図のように、ほくでんは従量料金が3段式になっています。
毎月の電気使用量に応じて従量料金が23.54円〜33.37円と変化します。
とっても分かりづらいですが、上記の例のように電気の使用量が281kWhを超えると単価が33.37円に上がり、割高になる仕組みです。
それに対して、「Looopでんき」は従量料金が一律29円/ kWhです。
どれだけ使っても一律料金なので計算はシンプルです。
毎月使う電気量に29円を掛けるだけ。

 

 

ほくでんの目くらましのような料金体系と違って、とても分かりやすいです。
簡単に言えば、電気をいっぱい使う家庭ほど「Looopでんき」の方が割安になると考えてよいでしょう。
「Looopでんき」のうまい話にはウラがありませんでしたね。
これなら正真正銘の格安電力と言えます。

 

 

 

 

Looop社の試算では、3人世帯(戸建て)の例では年間約32,000円もオトクになるそうです。
もはや北海道民は「Looopでんき」一択ではないでしょうか。
電気の質はほくでんもLooopも変わりません。

本州・四国・九州はさらにお得

ちなみに「Looopでんき」の従量料金は全国の地域別で違います。
北海道が最も高く29円(税込) / kWhですが、東北・東京・中部は26円、関西は25円、四国は24円、九州は23円などとなっています。
西に行けば行くほどお得。
ですから北海道以外にお住まいの方なら、さらにお得ということです。

こう考えると北海道って損な地域だなあと思います。
マイルも貯めづらいし、電気も高い・・・。

「Looopでんき」にオトクに申し込む

さて「Looopでんき」がお得とわかったところで、ただ普通に申し込むのでは面白くありません。
電力比較サイト エネチェンジでシミュレーションして、その結果、最安と診断された「Looopでんき」にそのまま申し込むこともできるのですが、実はもっとオトクな方法があります。

それは、ハピタスを経由する方法です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタスには皆さま会員になられていると思いますが、ここの検索画面から「でんき」と検索してみてください。
そうすると数ある新電力会社の中に「Looopでんき」のメニューが現れます。

本記事公開時(2017年4月10日)現在、ハピタスを経由すると新規契約で1,000ポイント(1000円相当)がもらえます。
ソラチカカード ANA To Meルートに換算すると900マイルになります。
リスクゼロで1,000ポイントです。
一回限りですが、このキャンペーンを使わない手はありません。

ほかにもっとお得なポイントサイトがないか調べましたが、セゾンカードの会員は500円もらえるキャンペーンをやっているほかは見当たりませんでした。
ということで、現時点ではハピタスがもっともオトクなようです。

北海道で最安は「Looopでんき」ですが、本州などではもっと安い電力会社があるかもしれません。
ハピタスにいくつも新電力会社のキャンペーンが出ています。
一手間かかりますが、家計に優しくポイントも貯まります。
この春、皆さまも電力切り替えを試してみてはいかがでしょうか。

※まだハピタス会員になっていない方はこちらからどうぞ。
賢い人のお得なサイト | ハピタス

 

お手数ですがよろしければひと押しお願い致します。
にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村[:]